和歌山の赤ちゃんパンダ「楓浜(ふうひん)」 生まれてからの1年間を 特製ムック本に

Success
  • stars集まっている金額
    ¥2,125,500
    (目標 ¥500,000)
  • flag目標達成率
    425%
  • local_offer購入数
    2145
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
和歌山・アドベンチャーワールドで、2020年11月に雌の赤ちゃんパンダ「楓浜(ふうひん)」が生まれました。読売新聞和歌山県版では、楓浜の成長日記「パンダダイアリー」を連載してきましたが、彼女の1歳の誕生日を祝い、連載のムック本を制作します。紙面に載せきれなかった写真のほか、飼育スタッフのインタビューを追加し、動画のQRコードも掲載。アドベンチャーワールド監修で充実の一冊です。A4判40ページ・フルカラー、送料込みで1000円。余った費用は日本パンダ保護協会に寄付します。
    • はじめに

    • 2020年11月22日、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃんが約2年ぶりに生まれました。

    • 名前は「楓浜(ふうひん)」。

      秋に色づいて美しく変化する楓(かえで)のように、豊かに成長する姿がたくさんの人から愛され、あたたかく見守ってもらえる存在になってほしいとの願いが込められています。

      日本国内がコロナ禍で暗く沈む中で、愛らしい姿は一筋の光のように見る人の気持ちを明るくしてくれました。
    • 読売新聞和歌山支局では、楓浜の成長ぶりを日記のようにつづる「パンダダイアリー」を連載しています。

      お母さんパンダ「良浜(らうひん)」の出産から、楓浜が元気に屋外運動場を駆け回るようになるまでの姿を取材してきました。
    • ムック本を制作 日本パンダ保護協会に寄付も

    • 読売新聞大阪本社は楓浜の1歳の誕生日にあわせ、アドベンチャーワールドの監修で、連載をベースにボリュームアップした、カラー写真と動画QRコードが満載のムック本にまとめることにしました。

      いただいた支援金はムック本の制作経費として使わせていただいた後、残った額をジャイアントパンダの保護活動に取り組む民間団体「日本パンダ保護協会」(東京都)に寄付します。

      日本パンダ保護協会はパンダの里親制度の普及に力を入れており、絶滅の恐れがあるジャイアントパンダの保護意識の醸成に努めています。
    • ムック本「パンダダイアリー」

    • 読売新聞の連載「パンダダイアリー」は、楓浜が生まれた2020年11月22日の1週間後にスタートしました。記者が毎回、アドベンチャーワールドを訪れて愛らしい楓浜を取材してきました。

      すべての記事には取材した日の楓浜の全長と体重が記録されています。

      ムック本でこの1年間を一気に読むと、楓浜がお母さんの良浜の愛情を受けて、いかに健やかに育ってきたのかがわかるようになっています。
    • 今回のムック本はA4判・約40ページの予定で、楓浜の1歳の誕生日の回までの連載33回をすべて掲載します。

      1年間撮りためた、愛らしい楓浜の紙面未掲載写真も収録する予定です。

      ムック本の制作を機に、新聞の掲載時にはモノクロだった一部の記事も、フルカラー(下)に変わります。

      さらに、飼育スタッフへのインタビューなども、新たに収録します。

      オールカラーの決定版「パンダダイアリー」を読めるのは、このムック本だけです。
    • 連載記事の初回は「毛色 徐々に黒く」との見出しで、うぶ毛に覆われた小さな楓浜と、お母さんパンダの「良浜(らうひん)」に抱きしめられている計2枚の写真を記事に添えました。

      良浜が出産日の早朝から陣痛に耐えるように柵をひっかき、アドベンチャーワールドのスタッフが24時間態勢で見守っていたエピソードを盛り込みました。

      ほかの回でも「両目ぱっちり」(2021年1月9日)、「生後半年10キロ超え」(5月22日)、「眉間 つむじくっきり」(9月3日)と、楓浜の成長をわかりやすく記録しています。
    • 動画QRコードも掲載

    • 「パンダダイアリー」の取材では、楓浜の動画を撮影している回も多くあります。

      ムック本には、読売新聞オンラインにリンクするQRコードも載せる予定です。

      QRコードにスマートフォンをかざすと、楓浜が良浜から生まれた瞬間や、元気に「ワン!」と鳴く様子など約30本の動画が見ることができます。
    • 国内最大のパンダファミリー「浜家」の末っ子「楓浜」

    • 日本国内には、13頭のジャイアントパンダが暮らしています。

      「シャオシャオ」「レイレイ」の双子が生まれた「上野動物園」(東京都台東区)には計5頭、「神戸市立王子動物園」(神戸市灘区)には「タンタン」がいます。

      「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)には国内最多の7頭がいます。

      アドベンチャーワールドで誕生したパンダの名前には「良浜」「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」「結浜(ゆいひん)」「彩浜(さいひん)」など、すべて「浜」の字が付いています。

      白浜の「浜」を取っており、パンダファンはこの一大パンダファミリーを「浜家(はまけ)」との愛称で呼ぶこともあります。
    • 楓浜のお父さんの「永明(えいめい)」は29歳。世界で飼育されている中では、自然交配で子どもをもうけた最高齢のジャイアントパンダです。
    • お母さんの「良浜(らうひん)」はアドベンチャーワールド生まれの21歳。

      これまで楓浜を含めて計10頭を生んできたベテランママのパンダです。楓浜を愛情たっぷりに育てています。
    • 永明は人間でいうと80歳代、良浜は60歳代に当たります。仲良しの両親から約2年ぶりに生まれた浜家の末っ子・楓浜の姿を、ぜひムック本でご覧ください。
    • 取材記者が見た楓浜

    • 2020年11月22日、コロナ禍のまっただ中に生まれた楓浜。お母さんの良浜に妊娠の兆候が出て以来、待望の赤ちゃんパンダの誕生に和歌山支局も喜びに沸きました。

      限られた取材時間の中で、記者がカメラを向けると、楓浜はいつも愛くるしい姿を撮影させてくれました。楓浜は天性のアイドルではないかと思ったくらいです。

    • 支局に戻った後、数多くのカットからどれを掲載するのか頭を悩ませるほどでした。迷った末に掲載できなかった写真も今回、ムック本に収録できることになりました。コロナ禍でアドベンチャーワールドに来られずにかわいい楓浜を見られなかった人にも、ムック本で楽しんでもらえればと思っています。
    • リターン(返礼品)の紹介

    • 今回のリターン(返礼品)について、ご説明させてもらいます。

      2種類のコースをご用意しました。
    • ①ムック本「パンダダイアリー」コース(1000円)

    • ムック本はA4判で約40ページ。

      連載「パンダダイアリー」をフルカラーにグレードアップして収録します。

      紙面に載せきれなかった愛らしい楓浜の写真のほか、飼育スタッフのインタビューなどの記事も追加掲載する予定です。

      ムック本については、今回のプロジェクト終了後の2022年2月中旬以降に順次、発送します。

      お寄せいただいた資金から制作経費をまかない、残った額はジャイアントパンダの保護活動に取り組む民間団体「日本パンダ保護協会」に寄付させていただきます。
    • ②おこころざし(ムック本なし)コース(500円)

    • ムック本「パンダダイアリー」の制作経費に一部を使わせていただき、残りをジャイアントパンダの保護活動に取り組む民間団体「日本パンダ保護協会」に寄付させていただきます。

      このコースには、返礼品のムック本はございません。支援してくださった方には、お礼のメールを送らせていただきます。
    • お支払いの際のご注意

    • 本クラウドファンディングは、クレジットカードとコンビニエンスストアでのお支払いが可能です。

      カードの場合、プリペイド式クレジットカードやデビットカードのご使用も可能ですが、カード発行元によってはご利用いただけないものもございます。

      プリペイド・デビットをご利用の場合、プロジェクトの実行が確定していないタイミングでも、一度引き落とされ、目標が達成されない場合には、後日ご返金となります。

      両カードの特性上、目標達成型の場合に二重請求が発生することがございますが、二重請求が発生した場合は、後日カード会社よりご返金させていただきます。
    • コンビニエンスストアでのお支払いについては、画面に表示されている申し込み受け付けの「残り時間」より、約3日ほど早く受付が終了します。

      その後は、クレジットカードでのお支払いのみとなります。

      お時間に余裕を持って、お申し込み頂ければ幸いです。
  • 新着情報

    ネクストゴール達成、お礼申し上げます
    2021/12/06 00:31:42
    ネクストゴール達成、お礼申し上げます
    12月5日、ネクストゴールの200万円を達成しました。ご支援いただいた方に改めてお礼を申し上げます。皆様の思いを受け止め、記者はムック本の制作作業に全力を注いでいます。

    ムック本には連載「パンダダイアリー」の楓浜1歳の誕生日までの計33回分の記事を掲載します。さらにアドベンチャーワールドの飼育スタッフのインタビュー記事のほか、お母さんパンダ・良浜が生まれて健やかに育っている様子を報じる21年前の記事も掲載する方向で作業を進めています。楓浜が生まれるまでの命の絆を伝えられるムック本になればと思っています。

    新たに250万円のネクストゴールを設定し、より多くの人に手に取っていただけるように頑張っていきます。今後ともご支援をどうぞよろしくお願いします。

    ご支援の御礼
    2021/11/30 17:19:24
    ご支援の御礼
    読売新聞大阪本社は22日、アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダ「楓浜」の誕生日を記念して、ムック本の制作資金を募るクラウドファンディングを始めました。皆様のご支援のおかげで、ファーストゴールの50万円を即日、セカンドゴールの100万円も2日目、ネクストゴールの150万円も達成しました。本当にありがとうございます。

    皆様のご期待に添えるようなムック本を制作しなければとの強い思いを抱いております。今後、さらに多くの方にムック本を手にとってもらえるよう、ネクストゴールの200万円を目指しますので、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いします。もしよろしければ、ムック本制作のことを、パンダファンのお知り合いにも拡散して頂けるとうれしいです。

    編集作業を始めました!
    2021/11/30 17:16:26
    編集作業を始めました!
    昨年11月に楓浜が生まれてからの1年間、記者やカメラマンがアドベンチャーワールドを訪れ、愛らしい楓浜の姿を計数千枚の単位で撮影してきました。連載「パンダダイアリー」には載らなかったものの、素晴らしいカットが社内に保存されています。

    ご支援をいただいた皆様に満足していただけるような写真をムック本に収録すべく、机に写真を広げて選ぶ作業をしています。アドベンチャーワールドからも生後間もない頃の写真について提供を受ける予定です。やっぱり悩みますが、ベストショットをお届けしたいと思っています。

出品者のプロフィール

読売新聞大阪本社

読売新聞大阪本社

読売新聞大阪本社は近畿、四国、中国の2府13県と三重県の一部の様々なニュースを取材しています。和歌山県の地域版では、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」の赤ちゃんパンダ「楓浜」の成長を日記風につづった「パンダダイアリー」を連載しています。
商品
ムック本「パンダダイアリー」×1冊
¥1,000 (税込/送料込)
残り 1371
ご提供予定時期:2022年2月中旬以降
おこころざしコース(ムック本なし)
¥500 (税込)
残り 459
ご提供予定時期:2022年2月中旬以降
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 赤ちゃんパンダ「楓浜」の成長を日記風につづった人気連載「パンダダイアリー」をパワーアップした、A4判・約40ページのムック本です。紙面ではモノクロだった写真もフルカラーで掲載し、未掲載の写真や飼育スタッフインタビューなどの新規記事も追加。掲載したQRコードにスマートフォンをかざせば、楓浜とお母さんパンダの「良浜」がじゃれ合う姿など動画約30本が見られます。2月中旬以降に順次、お届けする予定です。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥1,000
    • 残り
      1371
    ご提供予定時期:2022年2月中旬以降
  • ジャイアントパンダの保護活動に取り組む民間団体「日本パンダ保護協会」(東京都)への寄付や、ムック本「パンダダイアリー」の制作経費に使わせていただきます。このコースには、返礼品のムック本はございません。支援していただいた方には、お礼のメールを送らせていただきます。
    購入する
    • 価格(税込)
      ¥500
    • 残り
      459
    ご提供予定時期:2022年2月中旬以降

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    読売新聞大阪本社

    販売事業者所在地
    〒530-8551
    大阪市北区野崎町5ー9

    代表者または運営統括責任者
    小谷 昌宏

    代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    コタニ マサヒロ

    連絡先/ホームページ
    https://www.yomiuri.co.jp/

    連絡先/メール
    読売新聞和歌山支局
    wakayama@yomiuri.com

    連絡先/TEL
    読売新聞大阪本社地域戦略部
    電話 06-6366-1729
    ※受付時間は平日の午前10時~午後5時です。緊急の場合を除き、担当者から後日、メールで連絡させていただきます。

    販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    コンビニ決済

    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。
    商品購入時に決済が行われます。

    商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。