クラウドファンディング
「idea market」とは

「アイデアいっぱいのマーケットが、あなたの夢の実現を、応援します」

idea market(アイデア マーケット)は、読売新聞社が運営する購入型クラウドファンディングです。
地域活性化、イノベーション創出、文化・スポーツ支援, etc... アイデアいっぱいのマーケットが、あなたの夢の実現を、応援します。
購入型クラウドファンディングの仕組み

今すぐプロジェクトを始めたい方も、まだ迷っている方もお気軽にご相談ください

idea marketの6つの特徴

  • 1
    日本一の販売部数を持つ読売新聞社が運営しています。

    読売新聞は、日本一の販売部数を持つ全国紙です。
    首都圏・関西圏を中心に圧倒的なリーチ力を誇り、国内外からも高い信頼性のあるメディアです。
  • 2
    読売新聞オンラインなどを通じ、たくさんの人に告知できます。

    読売新聞のポータルサイト「読売新聞オンライン」や、医療・健康・介護情報サイト「ヨミドクター」、会員制メールマガジンといったデジタルメディアから、幅広い消費者を、サイトに誘導することが可能。たくさんの人に告知できます。
  • 3
    読売新聞グループは、「総合メディア集団」です。

    読売新聞グループは、140年以上の歴史がある読売新聞を中心に、文化、スポーツ、レジャーなど様々な分野の有力会社を抱える「総合メディア集団」です。約150の多彩な会社・団体で構成されています。
  • 4
    LINEの公式パートナーENjiNEへの同時掲載で、LINEユーザーにもアプローチ出来ます。

    国内6,800万人以上の利用者を持つLINEの公式パートナーである商品購入型クラウドファンディング「ENjiNE」に、同時掲載が可能です。公式アカウントをフォローする大量のユーザーに対して、メッセージでの告知やプロモーションを実施することができます。
  • 5
    ネットワークサイト連携により、他の新聞社のクラウドファンディング・サイトにも、同時にプロジェクトの掲載が可能です。

    idea market(アイデア マーケット)は、日本経済新聞「未来ショッピング」、産経新聞「White Canvas」、中日新聞「夢チューブ」、中国新聞「カナエンサイ夢」などの新聞社クラウドファンディング・サイトと、ネットワーク連携しています。各サイトごとにプロジェクト審査はありますが、審査が通過すれば、各サイトに同時にプロジェクトを掲載することができます。
  • 6
    起案から達成後まで、プロジェクトを丁寧にサポートします。

    新聞社の経験豊富なスタッフが、起案者のニーズを的確にとらえます。プロジェクトのアイデア発掘・起案から、プロジェクトの成功、その後の事業化まで、一貫して支援いたします。

掲載タイプ

掲載タイプは2種類に対応
(いずれも初期費用は完全無料)
その他PR・プロモーション等のサポートも充実

掲載タイプは2種類からお選びいただけます。
無料での掲載に加え、個別のPR・プロモーション、
クリエイティブ制作のサポートなども、ご要望に応じて対応いたします。

目標達成型

目標金額に到達した場合のみ、プロジェクトの実施及び商品の提供が決定する形式

実行確約型

目標金額に到達しない場合でも、プロジェクトの実施及び商品の提供が行われる形式

プロジェクト掲載までの流れ

  • Ico project flow 1
    Ic arrow right
    Ic arrow bottom
  • Ico project flow 2
    Ic arrow right
    Ic arrow bottom
  • Ico project flow 3
    Ic arrow right
    Ic arrow bottom
  • Ico project flow 4

審査完了後、掲載まで最短1か月程度

・プロジェクト掲載は、法人・団体様を対象としています。
・掲載にあたっては、読売新聞社所定の審査が必要です。
・プロジェクト企画/商品設計については、事務局がサポートいたします。

今すぐプロジェクトを始めたい方も、まだ迷っている方もお気軽にお問い合わせください