【初蒸留】北海道積丹(しゃこたん)発クラフトジン
火の帆(HONOHO)KIBOU 誕生

クラウドファンディングプロジェクト:【初蒸留】北海道積丹(しゃこたん)発クラフトジン火の帆(HONOHO)KIBOU 誕生
Success
  • stars集まっている金額
    ¥380,800
    (目標 ¥200,000)
  • flag目標達成率
    190%
  • local_offer購入数
    56
  • watch_later残り時間
販売商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
人々の魂に火を灯し、勇気と希望を与える「火の酒」。 私達のトレードマークである青い炎の意味する「火の帆(HONOHO)」。これは、「炎」の語源「火の穂」を、積丹の風、帆にアレンジし、火の酒と風に乗って積丹(しゃこたん)ブルーの海に出航する私たち自身を表現しました。 そして2020年6月、この北海道積丹半島より、クラフトジン「希望(KIBOU)」を発売しました。 新型コロナウイルスの影響で大変な思いをしている、世界中の人たちの未来への希望を願う、限定の初蒸溜記念ボトルです。
    • 「火の帆(HONOHO)KIBOU」の誕生

    • 株式会社積丹スピリットは、2018年3月、北海道西部の人口2,000人の町、積丹(しゃこたん)町で北海道産、積丹町産のボタニカルを使ったジンを蒸溜する会社として立ち上がりました。
    • 【きっかけは半島の再生】

    • 2015年に実施した、町内の低未利用施設調査。
      町内には、90haの大規模な遊休農地があり、その再生アイデアとして、北海道在住の木工デザイナー煙山泰子氏が、スコットランドのシェトランド諸島になぞらえ構想が提起されました。
    • 【民間メンバーと積丹町の協力】

    • 当時調査主体であった、現代表の岩井氏が中心となり、植生・蒸溜技術・蒸溜酒のプロを集め、クラフトジンの研究を開始。積丹町が、国の地方創生事業を活用したことで、地元経済団体も参画し、町を挙げての事業として、事業化を大きく前進させました。
    • 【5年をかけてノウハウを確立】

    • 2016年には、本場のイギリス・スコットランドに渡り、植生やレシピの情報収集を行い、5年の年月をかけてノウハウを確立。資金集めも、岩井氏が過疎の著しい積丹半島の活性化を掲げ、賛同する北海道内の農業者、理解者25名から出資を受け、純粋な市民出資蒸溜所として誕生しました。
    • 「火の帆(HONOHO)KIBOU」の特徴

    • 80種類に及ぶ自社栽培のボタニカル

    • 当社の最大の強みは、世界でも珍しい「ボタニカルの自社栽培から蒸溜までの一貫工程」にあります。自社栽培のボタニカルは、町が保有していた遊休農地約5haを長期賃借し、馬が草を食んで肥やした荒地を耕起する、地球に優しい耕地化手法を導入し、現在、約80種類の香草植物を栽培しています。
    • ボタニカルの最適保存と減圧蒸溜へのこだわり

    • ボタニカルは葉・実・枝などの部位を使うため、それぞれに異なる保存特性を生かし、フレッシュ、生冷凍や自然乾燥、機械乾燥などを使い分け、年間を通じて最適な使用を行います。
      また、これらのボタニカルは、沸点を低くできる減圧蒸溜機を使用し、単品ごとに植物の持つ香りを最大限に引き出す蒸溜に手間暇をかけています。
    • ブレンドによる未知の香りの創造

    • 当社は、単品ごとに蒸溜したボタニカルを、500ℓの銅製蒸溜機で製造するコアとなるジンにブレンドし、香りと味わいの最高点を割り出す方法をとっています。
      ブレンドをリードするのは、当社の創業者の一人であり、世界的なボタニスト・バーテンダーの鹿山博康氏。北海道産の未知の香りを、何度とないブレンドの中から生み出しました。
    • 「火の帆(HONOHO)KIBOU」に関わる人々

    • 異色のプロチーム

    • 代表の岩井氏(農林漁業事業化コンサルタント)が、蒸溜所長兼マーケティング担当の妹尾氏(元ホテルマン)、有機玉ねぎ農業者の取締役の中村氏(元ニッカウヰスキー社員)、技術長の岩崎氏(世界の土壌研究技術者)という異色の人材を集め、チームを作りました。
    • 植生の専門家集団との連携

    • 植生分野においては、植生環境調査の濱田崇氏、One&Natureの川出健太郎氏、ハーブ分野においてはKINAの大澄かほる氏と、外部専門家の協力のもと、積丹半島や北海道に自生する200以上の原料候補を挙げ、そこから原料の食経験や安全性なども考慮して約30種類まで絞りました。
    • 世界的バーテンダーによるブレンド

    • ゲストバーテンダーとして世界から招待され、世界のボタニカルを自分の足で確かめ、常に創造的なカクテルを生み出す『Bar Ben Fiddich(西新宿)』のオーナー鹿山博康氏が、当社のブレンドの中核を担っています。
    • 蒸溜技術者の連携

    • 蒸溜技術を支えるのは、有限会社マザーバインズ。独立行政法人酒類総合研究所との3者共同研究による試験蒸溜と、製造技術の検証を実現したほか、プロによるテイスティング会、Arnold Holstein社(ドイツ)の銅製蒸溜機の輸入も担っています。
    • 多くのファンの存在

    • この他にも、私たちにはたくさんの応援者、賛同者がおります。25名の株主をはじめ、ボタニカルイベントを通じて支援してくれるグループや、立ち上げ資金調達のために行ったクラウドファンディングで投資を行ってくれた、約330人の投資家の皆様により支えられております。
    • お届け商品のご紹介

    • アイヌの人々が「森の女神」と呼んだ「アカエゾマツ」。
      厳冬期の間も葉を落とさずに、凛として立つその美しさは、私たちの希望の象徴です。
      「KIBOU」は、そんなアカエゾマツの深いオレンジの香りを基調に、北海道産・積丹町産のボタニカルからなる、豊かな大地の蒸溜酒です。
    • 【商品概要】
      ブランド名:火の帆(HONOHO)
      商品名:KIBOU
      製造者:株式会社積丹スピリット
      製造所:Distillery Shakotan Blue
      北海道積丹郡積丹町大字野塚町字ウエント229番地1
      品目/品名:スピリッツ/ジン
      アルコール度数表示:45%
    • 【主要原料】
      醸造用アルコール
      [海外産ボタニカル] ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、リコリスルート、カシアバーク、オレンジピール、レモンピール
      [積丹町産・北海道産ボタニカル] アカエゾマツ、ハーブ(7種)、エゾヤマモモ、エゾミカン、キタコブシ、オオバクロモジ、ホップ、エゾノカワラマツバ
    • 【テイスティングノート】
      ジュニパーベリーやフレッシュなホップ香に加え、青々と爽やかな、どこか懐かしいアカエゾマツの香りは、生命力に満ちた緑豊かな森林を想わせます。積丹産の豊富なボタニカルが織りなす、芳醇で複雑な味わい。まろやかな口あたりとキタコブシのほのかな甘みに加え、エゾヤマモモのスパイシーさと、エゾミカンのほろ苦さが全体の味わいを引き締めます。
    • 積丹スピリット 代表 岩井氏より

    • コロナ禍のなか、大荒れの中で出航した「火の帆(HONOHO)KIBOU」ですが、研究を重ねたブレンドレシピと、蒸溜技術の成果を是非お試しください。
      きっと、北海道、そして積丹半島のブルーの海辺と、針葉樹林の森の中を散歩しているかのような気分になることでしょう。
      私たちは、じっくり、常温のストレートで散歩を楽しんでいます。
    • 商品のお届けについて

    • ご注文日により、お届け予定日が異なります。
      下記をご参照ください。

      (7月26日までのご注文)
      ⇒ 8月上~中旬頃のお届け予定

      (7月27日~8月23日までのご注文)
      ⇒ 9月上~中旬頃のお届け予定

      (8月24日~終了までのご注文)
      ⇒ 10月上~中旬頃のお届け予定
    • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。

    • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    • お酒は適量を。

  • 新着情報

    新着情報はありません。

プロジェクトオーナーのプロフィール

国分グループ本社株式会社

国分グループ本社株式会社

国分は、創業300年以上続く老舗企業です。4代國分勘兵衛が江戸・日本橋本町に「大國屋」の屋号で店舗を構えた1712年の創業です。創業時は呉服を手掛けるとともに、醤油醸造業に着手したとの記録が残されています。その後、1880(明治13)年に醤油醸造業から撤退して食品卸売業に転換し、現在を迎えています。長年培った「問屋の目利き」によって全国各地、世界各国から商品を厳選して調達、問屋として、「売れる商品」、「売れる仕掛け」をお得意先さまに提案しています。
お問い合わせ
販売商品
【限定50本】火の帆(HONOHO)KIBOU 100ml(化粧箱入)
¥3,500 (税込/送料込)
残り 38
ご提供予定時期:詳細はページをご確認ください。
【限定50本】火の帆(HONOHO)KIBOU 500ml(化粧箱入)
¥7,700 (税込/送料込)
残り 6
ご提供予定時期:詳細はページをご確認ください。
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

  • アイヌの人々が「森の女神」と呼んだ「アカエゾマツ」。 厳冬期の間も葉を落とさずに、凛として立つその美しさは、私達の希望の象徴です。 「KIBOU」は、そんなアカエゾマツの深いオレンジの香りを基調に、北海道産・積丹町産のボタニカルからなる、豊かな大地の蒸溜酒です。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,500
    • 残り
      38
    ご提供予定時期:詳細はページをご確認ください。
  • アイヌの人々が「森の女神」と呼んだ「アカエゾマツ」。 厳冬期の間も葉を落とさずに、凛として立つその美しさは、私達の希望の象徴です。 「KIBOU」は、そんなアカエゾマツの深いオレンジの香りを基調に、北海道産・積丹町産のボタニカルからなる、豊かな大地の蒸溜酒です。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥7,700
    • 残り
      6
    ご提供予定時期:詳細はページをご確認ください。

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    国分グループ本社株式会社

    販売責任者
    黒崎雅人

    所在地
    東京都中央区日本橋一丁目1番1号

    連絡先
    電話:03-3276-6140
    メール:mirai_tsubo@kpost.kokubu.co.jp

    販売価格
    プロジェクトページの記載をご確認ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    【実行確約型】
    商品購入時に決済します。

    商品のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    【実行確約型】
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。


    【酒類販売管理者標識】
     販売場の名称および所在地:国分グループ本社株式会社
     東京都中央区日本橋1-1-1
     酒類販売管理者の氏名:山田康浩
     酒類販売管理研修受講年月日:平成30年3月7日
     次回研修の受講期限:令和3年3月6日
     研修実施団体名:一般社団法人 日本ボランタリーチェーン協会