南三陸ミシン工房」縫製 プリントトートバッグ 「升ノ内 朝子 作 / また逢う日まで」

南三陸ミシン工房」縫製 プリントトートバッグ 「升ノ内 朝子 作 / また逢う日まで」
◆「南三陸ミシン工房」縫製 プリントトートバッグ 「升ノ内 朝子 作 / また逢う日まで」◆「南三陸ミシン工房」の 縫製担当者のお礼のカード◆アーティスト「升ノ内 朝子」からのメッセージカード ※「南三陸ミシン工房」に必要経費を除いた支援金が寄付されます。
ご提供予定時期:2021年6月中旬から7月末までに順次発送
残り販売数
5
数量選択
¥6,050 (税込/送料込)

この商品について

  • 「南三陸ミシン工房」縫製 プリントトートバッグ「升ノ内 朝子 作 / また逢う日まで」

  • 作品に込められたアーティストからのメッセージ

  • 私は日本で生まれ育ち、数年間ではありますがイギリスで学び、今はギリシャにいます。その時々で仲良くなった人たちやお世話になった方々、お気に入りの場所や思い出の地は世界の色々な所にあります。実際に会うこと、訪れることはなかなか難しいけれど、またいつか辿る道が交わって出会うことができるかもしれない。また会う日まで、お互い元気でいましょう。遠く離れていても、あなたのことを想っています。そんな気持ちを込めています。
  • 「升ノ内 朝子」のプロフィール

  • 慶応義塾大学、セツ・モードセミナーを経て、4年間イギリスにてイラストレーションを学ぶ。University of Brighton卒業。
    2005年よりフリーのイラストレーターとして活動開始。
    2009年よりギリシャへと拠点を移す。
    雑誌や書籍、広告などを中心に国を問わず活躍中。
    紙物や文房具も好きで、自身のイラストを使ったポストカードやステーショナリーも数多く制作している。ほぼ日刊イトイ新聞で「Greetings from Greece」を連載中。
  • 升ノ内 朝子 インスタグラム
  • アーティスト「升ノ内 朝子」がプロジェクトの趣旨に賛同し、作品提供という形で協力してくれました。心のこもった作品を「南三陸ミシン工房」の女性達が一つ一つ丁寧にトートバッグに縫い上げます。ご支援いただくと「南三陸ミシン工房」に必要経費を除いて寄付されます。
  • 【ご注意】
    ・2021年6月中旬から7月末までに順次発送予定ですので、その時点での送付先をご記入ください。

    ・写真などの色合いは、ご使用のパソコンモニターおよびスマートフォンのメーカーや機種、画面設定等により実際の商品の色と異なって見える場合がございます。

    <トートバッグについて>

    ・プリントの性質上、洗濯、ドライクリーニング、アイロンがけはお控えください。

    ・水濡れ、摩擦などによる色落ち、色移りの可能性がございます。

    ・薬品(シンナー・ベンジン・アルコール)などの使用はしないでください。シミや変色の原因となる恐れがあります。

    ・長期の保管や使用により、色落ち、色焼け、プリント部分が剥離する可能性がございます。

    ・保管の際は直射日光のあたる場所、湿度の高い場所を避けて保管してください。

    ・重いものを無理に入れたり、鋭利なものを収納しないでください。破損等の原因となります。

このプロジェクトの他の商品

震災から10年「南三陸ミシン工房」の丈夫でお洒落なバッグ◇世界のアート作品を一針一針縫い上げました 

宮城県の「南三陸ミシン工房」は2011年秋、被災女性の仕事と生きがいの場所として生まれました。ミシンの寄付や縫製指導などの支援を受けて自立の道を歩み、もう10年です。これからは恩返しもしたい、私たちの技術と販路で誰かのお役に立ちたいなぁと。福島や仙台の障害者施設で織られた「さをり織り」など手織り生地の製品販売も始めています。今回の支援金は、生地に直接印刷できる「ガーメントプリンター」購入費用の一部に充てさせていただきます。皆さまご支援よろしくお願いいたします。