⑤【お手軽鑑賞チケット】昼公演・二階席

⑤【お手軽鑑賞チケット】昼公演・二階席
 2022年4月2日(土)に公演予定の新作能〈媽祖〉お手軽鑑賞チケット(エリア内指定席)です。京都観世会館にて、実際に公演を鑑賞していただけます。座席は2階席エリア内になります。能楽堂という非日常の空間で、謡×舞×お囃子がつくり出す新作能〈媽祖〉の世界をご堪能ください。また、公演当日はご来場者さま全員に、特製パンフレットをお渡しいたします。
ご提供予定時期:公演の1ヶ月前まで
¥8,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 新作能〈媽祖〉公演を、能楽堂の二階席でご鑑賞いただけるお手軽チケット

  •  京都観世会館で上演される新作能〈媽祖〉を、二階席エリアのお席でご鑑賞していただきます。能舞台全体を上から見渡せる眺めの良いお席です。公演当日には、ご来場者さま全員に特製パンフレットを配布いたします。

    日時:2022年4月2日(土) 昼公演 13:00〜(開場 12:00)
    会場:京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44)
    アクセス:地下鉄東西線「東山」駅①番出口より徒歩5分
  • 京都観世会館
  • 〜公演タイムテーブル〜
     12:00  開場
     13:00  片山九郎右衛門×玉岡かおる 対談
     13:30  新作能〈媽祖〉公演
     15:00頃 終了予定
  • (京都観世会館 座席表)

     二階席は、オレンジで色付けられているエリア内となります。座席は全席指定となりますが、座席の場所は主催者側で割り振りさせていただきます。予めご了承くださいませ。

     チケットは紙で発行し、公演1ヶ月前までにご登録いただいたご住所へ郵送させていただきます。公演1ヶ月前を過ぎても届かない場合には、事務局メールアドレス(info@maso-project.com)までお問い合わせください。

    【ご支援者さまへのお願い】
    ※新作能〈媽祖〉公演やクラウドファンディングに関する情報は、お申し込みの際ご登録いただいたメールアドレス宛に送信させていただきます。メールフィルタの設定をご確認の上、事務局メールアドレス(info@maso-project.com)からのメールを受信できるように設定してください(PCアドレスのご登録を推奨しております)。

    ※新型コロナウイルス感染症をはじめ、社会状況によっては、やむを得ず公演を延期あるいはオンライン配信のみでの実施とさせていただく可能性がございます。公演の実施可否は、社会状況及び政府発表等を踏まえて主催者側で判断し、随時ご支援者様にお知らせいたします。なお、公演が延期またはオンライン配信のみでの実施になった場合でも、ご支援者さまに発生した交通費及び宿泊費等は主催者側で一切負担致しかねますので、予めご了承ください。

    ※未就学児のご鑑賞はご遠慮ください。
    ※ご来場の際には、マスクの着用をお願いいたします。咳・くしゃみの症状が見られる方、体温が37.5度以上の方は入場をお断りする場合がございます。
    ※表示金額は一名さまあたりのご支援金額となっておりますので、複数名でご鑑賞の場合は人数分のご支援をお願いいたします。
    ※車椅子でお越しの場合など、座席に特別な配慮が必要な場合には、申し込み画面のアンケートにてお知らせください。座席割り振りの際、可能な限り考慮させていただきます。

    【リターンに関するお問い合わせ先】
    新作能〈媽祖〉プロジェクト事務局 info@maso-project.com

このプロジェクトの他の商品

【寄付型】片山九郎右衛門が挑む新作能〈媽祖 -MASO-〉アジアから世界へ、海を繋ぐ祈りのものがたり

 「媽祖(まそ)を能にしてほしい」。能楽師・片山九郎右衛門が20年前に台湾の友から託された願い。新作能の構想は海を超えた友情から生まれました。未曾有のコロナ禍で先の見えない不安を感じる世の中で、日本人だけでなく世界中の人の心に希望の光を灯す能をつくりたい。そして、人を愛することの意味、その大切さを伝えていきたいと思います。