③ご支援へのお礼メール+読売新聞にお名前掲載+オリジナル鉄印帳+限定鉄印

③ご支援へのお礼メール+読売新聞にお名前掲載+オリジナル鉄印帳+限定鉄印
ご支援いただいた皆様に感謝のメール+読売新聞の特別紙面にお名前掲載(ニックネーム可)+くま川鉄道オリジナル鉄印帳+くま川鉄道各駅の限定鉄印をお送りいたします。
ご提供予定時期:2021年8月頃予定
残り販売数
140
数量選択
¥10,000 (税込/送料込)

この商品について

  • リターン(返礼品)の内容

  • 1.ご支援に対するお礼メール
    ご支援に対するお礼メールをお送りいたします。
    ※「s-kikaku@yomiuri.com」からのメールを受信できるよう設定しておいてください。

    2.読売新聞のくま川鉄道復興を願う特別紙面にお名前(ニックネーム可)を掲載+1口のご支援につき掲載紙面を1部送付
    読売新聞のくま川鉄道復興を願う特別紙面(片面1ページモノクロ予定)に、出資者の皆様のお名前(ニックネーム可)を掲載いたします。お名前の掲載についての詳細は下記「注意事項」をご覧ください。特別紙面は読売新聞西部本社統合版(朝刊)にて掲載予定です。また、1口のご支援につき掲載紙面を1部お送りいたします。

    ◇掲載媒体 読売新聞(朝刊)
    ◇掲載体裁 片面1ページモノクロ予定
    ◇掲載予定エリア 熊本県+大分県+宮崎県+佐賀県+長崎県+鹿児島県+山口県の一部
    (※支援金額の状況により掲載エリアが変更となる場合があります。)
    掲載日は2021年7月~8月頃を予定しております。正式な掲載日が決まり次第、当ページにてお知らせいたします。

    3.くま川鉄道オリジナル鉄印帳
    本プロジェクトのために特別に制作した鉄印帳となります。
    表紙は、くま川鉄道が再び運行できる日が訪れるよう願いを込めて、走行する風景を切り絵で表現しました。(VPインクジェット表紙)
    ※鉄印帳サイズ:縦16cm×横11.2cm予定
    ※くま川鉄道オリジナル鉄印帳では他の鉄道の鉄印をもらうことはできません。

    4.くま川鉄道各駅の限定鉄印
    くま川鉄道全14駅分の鉄印になります。読売書法会にご協力を依頼し、書壇を代表する7人の先生方に揮毫していただきます。鉄印は、先生方に揮毫していただいたものをデータ化して、印刷した鉄印となります。お届けする鉄印は直筆ではありませんのでご注意ください。
  • お名前掲載の注意事項

  • ①お名前掲載は10文字以内であれば、ニックネームでも差し支えありません。一般的な記号は使用できますが、絵文字や機種依存の記号は使用できません。文字の全角・半角についてはデザインの都合上、事務局で調整させていただきます。また、読売新聞社による事前審査がある旨についてご了承ください。お名前の文字サイズは新聞社で調整させていただきます。サイズ指定はお受けいたしかねますので予めご了承ください。
    購入時のアンケートにお名前の入力欄を設けておりますので、ご希望のお名前またはニックネームをご記入ください。

    ※以下に該当する場合は、購入者名での掲載となります
    ・公序良俗に反する表現
    ・不特定多数の方が不快になるような表現
    ・差別につながる表現
    ・掲載希望のお名前が11文字以上のもの
    ・その他、読売新聞社が不適切と判断したもの

    お名前の掲載を希望されない方は、購入時のアンケート欄に「なし」とご記入ください。

    ②特別紙面は、第三者に提供する場合がありますのでご了承の上、ご購入ください。なおその際、原則として個別の連絡はいたしかねます。また読売新聞紙面をはじめ、読売新聞の電子メディアその他の媒体でも一部を編集するなどして利用する場合がございます。

    ③出力された紙面の複製は法律により禁止されています。個人が楽しむための目的で使用してください。読売新聞の記事・写真等の著作権は、読売新聞西部本社または情報提供者に帰属しています。私的使用の範囲を超える場合は、読売新聞西部本社の使用許諾が必要です。
  • 返礼品のお届けについて

  • 支援(決済完了)後にお届け先の住所を変更される場合は、購入者名と個数を明記のうえ、事務局(s-kikaku@yomiuri.com)までご連絡下さい。
  • ※画像はイメージです。現在、制作中のため実物とデザインが異なる場合があります。

  • ※画像は原本です。お届けする鉄印は、直筆ではありませんのでご注意ください。

このプロジェクトの他の商品

被災からまもなく1年~再び「人吉」に鉄道を~『くま川鉄道』復興支援プロジェクト

くま川鉄道は、人吉球磨の市町村と民間の出資による株式会社、いわゆる第三セクター方式で運営されており、利用客の8割が沿線の高校に通う通学生で、通学列車として利用されています。昨年7月の九州豪雨により、鉄橋流失など甚大な被害が発生し、以降現在に至るまで運行休止を余儀なくされております。今回のプロジェクトでは、1万円の支援コースに返礼品として特別限定鉄印帳・鉄印を用意しました。人吉に再び鉄道を走らせるため、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。