請関天目碧玉杯〈海〉

請関天目碧玉杯〈海〉
請関天目を初めて手にする人にもおすすめなのが杯です。中でも〈海〉は海の底をのぞくような深い青が特徴。日本酒を楽しむ器などにご活用ください。
ご提供予定時期:ご購入から2週間以内に発送致します。
¥10,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 請関天目碧玉杯〈海〉

  • 請関天目を初めて手にする人にもおすすめなのが杯です。中でも〈海〉は海の底をのぞくような深い青が特徴。日本酒を楽しむ器などにご活用ください。
  • 購入作品について

  • 以下の「作品一覧」をご覧になり、アンケートにてご希望の作品名をご選択ください。
    なお、作品はすべて1点物です。ご注文をいただいた作品には、意と匠研究所が確認後、直ちに画面に「売約済み」と表示します。ただし短期間に複数人のご注文があった場合は、先着1名様のみご注文を承りますので、ご注文いただいてもご希望に添えない場合がございます。その場合はご連絡させていただきますので、ご容赦いただけると幸いです。
  • 作品一覧

  • 請関天目碧玉杯〈海・其の一〉

  • この作品は売約済みです
  • 器の内部に油滴模様がわずかに固まって見られる杯。小ぶりなフォルムで、ところどころかすれたような釉薬と土肌との取り合わせがシックです。
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ67×H38mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の二〉

  • この作品は売約済みです
  • 器の内部を深みのある青が包み込む杯。ややすぼんだ小ぶりなフォルムで、ところどころかすれたような釉薬と土肌との取り合わせがシックです。
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ60×H46mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の三〉

  • この作品は売約済みです
  • 器の内部に油滴模様が程よく見られる杯。小ぶりなフォルムで、まるでグラデーションがかったような釉薬と土肌との取り合わせがシックです。
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ72×H42mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の四〉

  • この作品は売約済みです
  • 器の内部に油滴模様がまばらに見られる杯。ややすぼんだ小ぶりなフォルムで、高台付近に見られる躍動的な釉流れや溜まりが見どころです。
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ63×H46mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の五〉

  • この作品は売約済みです
  • 器の内部を闇が包み込む杯。ややすぼんだ小ぶりなフォルムで、まるでグラデーションがかったような釉薬と、躍動的な釉流れや溜まりが見どころです。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の六〉

  • この作品は売約済みです
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ61×H48mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 器の内部を油滴模様が満遍なく覆い尽くす杯。小ぶりなフォルムで、まるでグラデーションがかったような釉薬と土肌との取り合わせがシックです。
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ68×H38mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の七〉

  • 器の内部に油滴模様が程よく見られる杯。小ぶりながら端正なフォルムで、深みのある青の釉薬が全体にたっぷりとかかっています。
  • この作品は売約済みです
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ60×H38mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • 請関天目碧玉杯〈海・其の八〉

  • この作品は売約済みです
  • 器の内部に禾目模様と油滴模様の両方が見られる杯。ややすぼんだ小ぶりなフォルムで、艶のある青の釉薬が全体にたっぷりとかかっています。
  • 価格:10,000円(税・送料込)
    素材:陶器
    サイズ:φ64×H44mm
    ※桐箱に梱包してお届けします。
  • お届けについて

  • 請関敏之さん(作家)よりご購入いただいた作品を発送いたします。輸送中の盗難や破損などを補償する運送保険に加入してお届けします。万が一、作品が破損していた場合は運送会社に速やかにご連絡ください。

このプロジェクトの他の商品

[請関天目]陶芸の表舞台とは無縁だった74歳の隠れた名工が挑み続ける曜変天目茶碗・酒器にスポットを!

器をのぞき込むと不思議な光彩を放つ曜変天目茶碗。室町時代に中国から輸入された「唐物」の中でも最高峰とされ、現存する3点は国宝に指定されている逸品です。その魅力に取り憑かれた陶芸家たちは、自らの曜変天目茶碗作りに挑んできました。埼玉県ときがわ町に工房を構える請関敏之さんもその1人。なんと30年以上も曜変天目茶碗・酒器を作り続けている隠れた名工です。特集「異彩!超絶!!のジャパンクラフト」第1弾は、過去の銘品の再現に留まらず独自の美を持つ、請関さんの曜変天目茶碗・酒器の魅力をたっぷりとお届けします。