梨ケーキとカレンダーで、東京都稲城市の魅力を発信!~南山小学校6年1組が挑戦~

このプロジェクトは2021/01/26に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
クラウドファンディングプロジェクト:梨ケーキとカレンダーで、東京都稲城市の魅力を発信!~南山小学校6年1組が挑戦~
Success
  • stars集まっている金額
    ¥461,000
    (目標 ¥230,000)
  • flag目標達成率
    200%
  • local_offer購入数
    197
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
東京都稲城市立南山小学校の6年1組です。あまり知られていない、でも、よく調べると輝いている『稲城』の魅力を広めようと、模擬会社『南山HOPE』を作り、地元産の梨を使ったケーキや地域の情報を載せたカレンダーを用意しました。今回、市外の人にも広く手にとってもらいたいと、クラウドファンディングでの販売に挑戦します。
    • 目標達成のお礼と、募集終了のお知らせ

    • この度、当初の目標額に続いて、ネクストゴールの目標の46万円につきましても達成することができました。関心をもっていただいた皆様、ご支援いただきました方々に心より感謝申し上げます。

      子供たちは、今回クラウドファンディングに挑戦させていただいた上に、このように多くの方々からご支援いただき、大変喜んでいます。
      当初予定していた募集期間はまだありますが、ネクストゴールの達成をもって、支援金の募集を終了させていただきます。
      今後は、ご支援いただいた皆様に稲城市のよさが伝わる「梨けーき」、「カレンダー」、「新聞」をお届けできるよう、6年生全員で力を合わせて作成を進めてまいります。
      引き続き、子供たちの活動を応援いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。
                               南山小学校校長 山根 まどか
                                6年1組担任 伊藤 健太郎
    • 稲城の魅力を伝えたい

    • 私たちは、東京都稲城市立南山(みなみやま)小学校の6年1組です。昨年の9月、「総合的な学習の時間」で、稲城市の友好都市の長野県野沢温泉村がどんな村なのか、どんな歴史や特徴があるのかについて調べました。

      その結果、野沢温泉村にはたくさんの魅力があり、住んでいる人々の思いが詰まっていることが分かりました。

      それに比べて、私たちの稲城には「あまり魅力がないのでは」と、思いました。稲城市は、都心に通勤する人たちのベッドタウンとして発展し、野沢温泉のように歴史や名所で有名なわけではありません。

      でも、稲城のことを調べると、私たちの知らなかった魅力がたくさんあると分かりました。みんなに伝えたいと思いました。

      今回の返礼品は、特産の梨を使ったケーキと、地域情報が満載のカレンダーです。ぜひ手にとって、稲城の魅力を感じて欲しいです。
    • 稲城の「梨」

    • 稲城の魅力を調べる中で、特に「稲城ならでは」と思ったのは、「梨」です。

      私たちの学校では、3年生になると、近くの梨園で収穫体験をさせて頂きます。

      調べてみると、東京都の中で一番の出荷量で、幻の梨とも呼ばれる、独自品種の「稲城」もあるという、稲城市が自慢できる特産品です。

    • 梨農家さんにお話を聞いてみると、梨が稲城の特産品として人々に認められるまでには、長い時間と労力がかかったことが分かりました。

      稲城にも野沢温泉に負けないような歴史があり、人々の思いが詰まっているんだと、感じました。
    • 模擬会社「南山HOPE」で発信

    • 梨などの稲城の良さを広めたい、多くの人たちに知ってもらいたいと考えました。

      東京税理士会日野支部の税理士さんに、会社のしくみや設立の仕方等を教えて頂き、昨年10月に、その活動に取り組む模擬会社を作りました。

      私たちが稲城の魅力をさらにたくさんの人たちに広めるために、常に希望を持っていたいと思い、会社名を「南山HOPE」にしました。

      社長、副社長、広報部、デザイン部、経理部、販売部に分かれて、クラスの全23人で構成しています。

      コンセプトは、「かがやくまちを広めるために~未来へつながる私たちの稲城~」です。

      稲城のたくさんの魅力を、私たちと皆さんで未来へつなげていきたいと、活動しています。

      今回は、「梨けーき」と「特製カレンダー」で稲城を発信しようと思いました。

      市役所のホールや稲城駅前広場などで販売させて頂こうかと思ったのですが、今年は新型コロナウイルスの感染が広がっているため、人が大勢いる場所で販売することは難しくなってきました。

      そこで、クラウドファンディングを利用して、稲城市の特産品の魅力を広く市外にも発信していきます。
    • 返礼品①「梨けーき」

    • 私たちが稲城の魅力を調べる中で、出会ったもののひとつです。

      「梨けーき」は、稲城市の特産品の梨が入っています。南山小学校の近くにあるケーキファクトリー「ホイップ」さんで作っているものです。

      稲城で収穫した梨を干して作った干し梨を、100%果汁の稲城産梨ジュースで戻して使っています。手のひらサイズのしっとりとした焼き菓子の中に、シャキシャキとした食感で甘さ控えめの梨が入っています。
    • 「ホイップ」の多田和正さんは、お店で売っている商品の中で、「梨けーき」が一番思い出深いお菓子であると語っています。

      多田さんが稲城市の梨を使うようになったのは、2006年のことだそうです。

      稲城市役所の産業経済課の方々がお店にいらして、「稲城の特産品である梨を広めたい」というお話をされたことがきっかけで、「日本一美味しい、梨の焼き菓子を作る!」ことを目標に、約5年かけて美味しい「梨けーき」を作ったそうです。

      稲城の梨を広めたいという思いを込めて作られていて、お子様からお年寄りまで美味しく頂けます。

      「稲城で生まれた梨けーき」(直径約7cm、高さ約2.8cm)
      〇原材料/梨(稲城産)、卵、砂糖、発酵バター、小麦粉、梨ジュース、トレハロース、アーモンドパウダー、はちみつ、水飴/ベーキングパウダー、香料 ※ナッツ類を取り扱う工場で作られています。
      〇賞味期限/2021年4月4日
      〇製造者/有限会社ホイップ(東京都稲城市百村1464-12 Tel 0120-512-154)
      〇栄養成分表示(1個30gあたり)エネルギー165kcal、たん白質1.9g、脂質8.5g、炭水化物20.4g、食塩相当量0.16g(推定量)
    • 今回の返礼品は、私たち「南山HOPE」がデザインしたパッケージで包んだものを特別に作って頂き、それをお贈りします。

      私たちがデザインしたパッケージには、稲城の良さを広めたいという思いを込めました。

      まず、稲城の梨の魅力を知ってもらいたいという思いから、パッケージに大きく梨を描きました。

      背景の緑色は、稲城の豊かな自然を表しています。下に描かれたリボンは、稲城の綺麗な青空の水色となっています。

      どうぞ、パッケージのイラストを見ながら、「梨けーき」を味わってください。
    • 返礼品②「南山HOPEオリジナルカレンダー」

    • カレンダーは、南山HOPEオリジナルデザインとなっています。(写真はサンプルです。)

      A4サイズ(見開きA3サイズ)。2021年4月から2022年3月までの1年間のカレンダーです。1ページに2か月が入っています。制作は、地元の出版社・編集制作プロダクション「インターメディアリー」の種田匡延さんにご協力頂きます。

      稲城の特産品である梨やぶどうについて紹介します。特に梨については、花や品種や収穫時期、梨園の場所、「稲城」という貴重な品種についてなど、詳しく紹介します。

      他にも、学校の近くにある里山、南山から見える街などの景色、稲城市に流れる三沢川の桜など、私たちが調べた様々な情報が載っています。

      今回掲載する内容は、まず自分たちで考えた後、全校児童の家庭に稲城市の魅力についてアンケートを取り、その意見も参考にして決めました。

      書き込みができるメモスペースを空けてあるので、実用性もあります。

      ぜひこの機会にご家庭に1部いかがでしょうか!

      市内の方も、稲城に縁がある方も、今まで稲城を知らなかったという方も、稲城博士になりませんか?
    • 返礼品③「お礼の新聞」

    • お礼の新聞は、支援して下さった方への感謝の気持ちをメッセージとしてお伝えする新聞です。

      「南山HOPE」として、それぞれの担当で活動してきたことや、ご支援頂いた後の活動も含めて、記事として報告いたします。
    • 最終目標

    • 今回頂く支援金は、返礼品の費用と送料のほか、梨の生産販売活性化のための稲城市などへの寄付に充てます。

      私たちのゴールイメージは、「稲城市の梨をもっとたくさんの人(市内・市外)に知ってもらいたい、手に取ってもらいたい」「稲城市を訪れて、魅力に触れてほしい」ということです。

      このゴールを達成出来るよう、ご支援お願いいたします!
    • プロジェクト参加児童の声

    • 社長・副社長

    • 会社を縦の関係ではなく、「一つの円」だと考え、みんなで協力していくことを意識し、情報を共有しながら活動できるよう心がけています。
    • 広報部

    • 自分たちが、広めたいこと・知ってほしいことをより分かりやすく、より多くの人に伝わるように、たくさんの写真が載せられるカレンダーを作っています。

      写真選びも、稲城市の魅力が伝わるよう、工夫しています。
    • デザイン部

    • 商品となったときに、稲城市の特産品である梨の魅力や稲城市の自然が、デザインを通して伝わるように、「梨けーき」のパッケージをデザインしました。
    • 経理部

    • 自分たちの活動に必要な予算を考えました。計算ミスに気を付け、赤字にならないように何度も計算しています。
    • 販売部

    • 発送に必要なものはどんなものがあるのか、どんな方法で発送するといいのか調べ、予算と照らし合わせながら、発送の方法を考えています。
    • 「私たちがサポートしています」~活動にご協力頂いている方々より~

    • 多田 和正(有限会社ホイップ 代表取締役)

    • 自分たちで地元の良い所をアピールする姿勢や取り組みはとても素晴らしいと思います。経験不足で失敗の多い自分から見ると一緒に勉強したいくらいです。

      ステキな勉強が出来る南山小学校が羨ましく思います。小学生の頃からこんな経験ができるのは将来に大きく役に立つ経験になると思います。

      たくさんの経験がステキな実を結びますように・・・
    • 種田 匡延(株式会社 インターメディアリー 代表取締役)

    • 「稲城のまちや名産品である梨の魅力を多くの人に伝える」ために、学内カンパニーを組織して商品の開発・販売を行うこのプロジェクト。

      コロナ禍に見舞われた今年はクラウドファンディングにも挑戦するということで、市内の事業者としてありがたくもあり頼もしくも映ります。

      私たちが愛する稲城のまちを、子どもたちにも自分の故郷と思ってもらえるよう、微力ながらカレンダーの制作をお手伝いさせて頂きます。多くの皆様に応援して頂ければ幸いです。
    • 川島 幹雄(梨農家・川清園 園主)

    • 稲城の特産品である梨に関心を持って頂き、大変嬉しく思います。

      稲城市では、「稲城」というブランド梨のほか、「幸水」や「あきづき」、「新高」など、時期に応じて色々な種類の梨が生産されています。

      毎年、心を込めて育てた梨が収穫できるのを楽しみに待って、買いに来てくれるお客さんにお会いできることに、やり甲斐を感じています。

      稲城の梨を通して、さらに稲城のことを知って頂ければ幸いです。
    • 嶋田 孝至(一般社団法人・野沢温泉観光協会理事、ロッヂまつや社長)

    • 野沢温泉村と稲城市は、友好都市として交流しています。

      2006年より10年以上に渡り、毎年稲城市から小学校6年生の皆さんが宿泊体験学習として来村し、野沢温泉村の自然や文化、そして地元の人たちとの交流を、肌で感じて体験しています。

      稲城市とは違った小さな村の生活を体感することを、楽しみにしてくれています。

      野沢温泉村と稲城市とを比べて、住んでいる町の良さを改めて感じ、そして考え、その良さを広めるための活動は、とても素晴らしいことだと思います。応援しています。
    • 稲城市立南山小学校の校長、担任より

    • 校長 山根 まどか

    • 本校は、街の開発とともに開校した、今年度5周年を迎える新しい学校です。

      昨年度より、全学年で、身近な環境・地域・防災について考え、生活や社会をよりよくするために自分ができることを考えて実践する学習を行っています。

      梨については、3年生の学習で、近くの梨園で梨の花粉付け、梨の収穫、落ちた梨の活用等を体験させていただき、親しみを感じています。

      その学習経験が礎となって今回の活動に結びついたのだと思います。

      活動に当たって、地域の方や、税理士さん、保護者の皆様など、様々な方に多くのご理解・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

      今回の学習を通して、稲城市への愛着をさらに深めるとともに、他者と協働しながら課題を解決していく力を育み、将来稲城市をさらによくするために、自ら実践できる人になって欲しいと願っております。
    • 担任 伊藤 健太郎

    • 6年1組は、本校が開校した時の最初の入学生です。

      クラスへの思い、学校への思い、自分たちが住む地域への思いは、人一倍強く、意欲と行動力をもつ活発なクラスです。

      稲城市の特産品や魅力について調べたり、梨農家の方や地域のケーキ屋さんにお話を伺ったりしていく中で、子どもたちは、「地域に特産品があること自体がすごいことなんだ」、「その特産品を広めようとがんばっている人がいる」ということに気が付きました。

      「自分たちが住む地域のために何かできないか」という思いをもち、その思いを実現するために、多くの方の協力を得て、「南山HOPE」という模擬会社を設立し、活動がスタートしました。

      子どもたちは、これまでの学習を基に、自分が得意なことや発想を生かしながら、一人一人が本気で取り組んでいます。 

      そして、自分のアイディアや自分が好きなことや得意なことが、「様々な形で誰かの力になった」という実感をもち、卒業しても大切にしていってほしいと心から願っています。
    • リターンについて

    • ご賛同、ご支援いただける方へ

    • 本プロジェクトは、学習活動として行うプロジェクトです。ご支援いただいた際には、ささやかですが、下記のものを返礼品としてお贈りいたします。

      ①1000円コース

      お礼の新聞+カレンダー+ケーキ「1個」

      こちらの返礼品は、南山小学校まで平日の午前9時~午後4時半に受け取りに来ることが出来る方と、お子さんが南山小学校に通っていらっしゃる方向けのコースです。郵送はいたしません。

      お子さんが在校生の場合、児童が直接、持ち帰ります。
      それ以外の方には、購入後、受け取り方法について、メールでご連絡いたします。

      ②2000円コース

      お礼の新聞+カレンダー+ケーキ「2個」または「4個」

      購入画面で「郵送」「手渡し」のいずれかを選択して下さい。

      「郵送」を選択された方には、ご指定の住所に郵送いたします。郵送の場合、ケーキの数は2個になります。

      「手渡し」は、南山小学校まで平日の午前9時~午後4時半に受け取りに来て頂ける方か、お子さんが南山小学校に通っていらっしゃる方向けです。この場合は、ケーキの数は4個になります。在校生の関係者以外の方には、購入後、受け取り方法について、メールでご連絡いたします。

      ③3000円コース

      お礼の新聞+カレンダー+ケーキ「5個」または「7個」

      購入画面で「郵送」「手渡し」のいずれかを選択して下さい。

      「郵送」を選択された方には、ご指定の住所に郵送いたします。郵送の場合、ケーキの数は5個になります。

      「手渡し」は、南山小学校まで平日の午前9時~午後4時半に受け取りに来て頂ける方か、お子さんが南山小学校に通っていらっしゃる方向けです。この場合は、ケーキの数は7個になります。在校生の関係者以外の方には、購入後、受け取り方法について、メールでご連絡いたします。

      ◆◆◆

      頂いた支援金については、子供たちの活動を支え、発展させていけるよう、学校で責任を持って運用させていただきます。

      なお、返礼品の「郵送」「手渡し」の時期は、3月中旬頃を予定しています。

      子供たちの感謝の気持ちを込めた新聞、そして稲城への思いのこもったカレンダーや「梨けーき」のパッケージをご覧いただきながら、美味しい「梨けーき」をご賞味いただければ嬉しく思います。
  • 新着情報

    新着情報はありません。

出品者のプロフィール

東京都稲城市立南山小学校

東京都稲城市立南山小学校

東京都稲城市立南山小学校の6年生による、稲城市の魅力を広めるためのプロジェクトです。 特産品の梨や、美しい自然や景色などを紹介することにより、一人でも多くの方に、稲城市の魅力を知ってもらうことを目標に活動します。
お問い合わせ
商品
お礼の新聞+カレンダー+梨けーき「1個」
¥1,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年3月中旬頃
お礼の新聞+カレンダー+梨けーき「2個」または「4個」
¥2,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:3月中旬
お礼の新聞+カレンダー+梨けーき「5個」または「7個」
¥3,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:3月中旬
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 小学校まで平日午前9時~午後4時30分に取りに来て頂ける方か、在校生の関係者の方向けのコースです。児童からのお礼のメッセージ入りの新聞と、南山HOPEオリジナルカレンダー、梨けーき「1個」をお贈りします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥1,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:2021年3月中旬頃
  • 児童からのお礼のメッセージ入りの新聞、南山HOPEオリジナルカレンダ-、梨けーき「2個(郵送の場合)」または「4個(手渡しの場合)」
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:3月中旬
  • 児童からのお礼のメッセージ入りの新聞、南山HOPEオリジナルカレンダー、梨けーき「5個(郵送の場合)」または「7個(手渡しの場合)」
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:3月中旬

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社読売新聞東京本社

    所在地
    〒100-8055
    東京都千代田区大手町1-7-1

    連絡先
    電話:03-3217-1967
    メール:ednet@yomiuri.com

    販売責任者
    森谷 直子

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルおよび決済完了後の返金は一切できません。
    新型コロナウイルスの拡大でイベントが中止となった場合は、返金いたします。